×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



pierrot


作詞・作曲 :やんべひろゆき
やんべひろゆき :打ち込み・アコースティックギター・歌


これもウスバカゲロウの前史的な曲ですが、POPLAB.02の時に演奏した曲としてご紹介させていただきます。
正確には覚えていないのですが、これもかれこれ10年近く前に原案を作った曲です。
2003年のPOPLABのコンピに出品した作品で、今でも気に入っている曲の一つです。
解説しにくいのでこれも歌詞をご紹介しておきます。

誰の前でもおどけてる 君は道化師 

涙は誰にも見せちゃいけないと信じてるから 君は演じ続ける

大事なものをなくしても 君は道化師 

涙は誰にも見せちゃいけないと信じてるから 君は演じ続けた

こわばった仮面の下に何を隠してるのか

泣き方を忘れたとき 笑い方は思い出せない

頑なな笑顔 楽しげな孤独 頬を伝う君に涙 僕は見たんだ どうして君は…

僕は観客…君を見て笑う 僕は観客…君を見て泣く

僕は観客…舞台には立てない 舞台には立てない…



<スタジオ音源>




<POPLAB.02よりLIVE音源>

やんべひろゆき :打ち込み・鍵盤ハーモニカ・歌
ぱんち :アコースティックギター

ウスバカゲロウを結成することになったきっかけが、そもそもこのイベントへの参加だったんです。
最初は一人での参加を考えていたやんべ、自分の演奏力をよく考えた場合、 やはり相方を一人用意しようと、
ぱんちに参加を依頼しました。ぱんちは快く参加を受諾。
そして練習もそこそこに初ライブとなったわけで、演奏はかなり「マズイ」状態でしたが、
記念品として(笑)ここに音源をアップしておこうと思います。

この曲ではやんべがピアニカを持ち出してます。
途中で拍数を数え間違えるという痛いミスもありますが、まぁ、これはこれとして…(笑)。


<LIVE音源>